FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013.11.06

DUCATI 1199 panigale スクラッチ 5

なんとなく時間ができたので、妙な曜日に更新作業開始ー。
たまには週末以外にも投下してみようと思います。


さて、panigale。

どうにもこう、最近雨がよく降るのでアリーヤの塗装が進まないんですよね…。
その間はこちらの作業がメインになりますので、ちまちま進めています。

今回は無駄に画像多めになりそうです。




てなわけで、まずは作成したパーツを順番に。

左右ステップ。
CIMG2430.jpg
プラ板とプラ棒、真鍮線により作成。
シフトペダルは無駄に動きます。…が、どうせ最終的にはミッションにつないじゃうので動かなくなりますけどね…。
一応ペダル表面の溝も彫ってみました。
CIMG2432.jpg
どうでもいいんですが、この純正ペダルすごい滑るんですよ…。試乗記などにも書かれてはいたんですが、以前のレンタル車で実感しました。


次はエキマニ。
CIMG2434.jpg
自遊自在…だったかな?なんかそんな感じの名前の針金をぐにぐに曲げて、なんとか形を出しました。
前バンク用と後バンク用は瞬着+エポキシ系接着剤でがっつり接着してます。

また、エキマニのカバーも作成してます。
CIMG2437.jpg
作ったエキマニに直接ヒートプレスし、部分的にポリパテで裏打ち→削りで形状出し。


次はシートレール。
CIMG2440.jpg
結局以前のものを再利用しつつ部分的に修正し、エンジンに取り付けられる形にしました。が、見ての通り細かい形状出しはまだ完了してません…。


次。リアホイール。
CIMG2448.jpg
スポークひとつだけプラ板で作成し、残りの2箇所はおゆまる+ポリパテで複製。デスモセディチの流用ホイールのスポークを置き換えました。まだヤスってもいないですが…。


次はリアフェンダー。
rear.jpg
プラ板工作です。一応の図面は引きましたが、形状が形状なので結局ほぼ現物合わせという…。
しかもちょっと大きいかなこれ。


最後にラジエータとエンジンをつなぐホースを。
CIMG2455.jpg
作り方はエキマニと同じ。上のホースは先端を被覆だけにしてやり、ラジエータと簡単に接続できるようにしています。



さて、最後にここまでのパーツ(の大半)を順番に組み付けてみます。

エンジンにシートレール取り付け
CIMG2441.jpg

ステップ取り付け
CIMG2442.jpg

エキマニ取り付け
CIMG2444.jpg

サイレンサー取り付け
CIMG2445.jpg

リアサス取り付け
CIMG2453.jpg

スイングアーム取り付け
CIMG2454.jpg

ラジエータホースとモノコックフレーム取り付け
CIMG2456.jpg

ラジエータ一式とフロントサス(と、さりげなくオイルクーラー)取り付け
CIMG2457.jpg

以上、左右から
CIMG2461.jpg
CIMG2462.jpg

一応組み立てられるようにできた…という自己満足と、隙間がだいぶ埋まってきたという達成感がなかなか心地良いです。
形状出しはまだまだなので、panigaleのストリップ状態ですらいつごろ出来上がるのか…という感じではありますが、生暖かく見守っていただければ幸い。

しかし、机きったないな…。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://nin00o00nin.blog.fc2.com/tb.php/19-d092dffa
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。