FC2ブログ
2013.03.11

[再録] ホワイトグリント製作記 1

いきなり過去作品の再利用で始めるのが自分流。

初回投稿のネタは、過去にfgtinamiに投稿した「ラインアーク ホワイトグリント」の製作記です。
既に一度投稿されたものを再掲するのはいかがなものかと思わなくもないですが、お付き合いいただければ幸いです。
別に、今作成中のものが時間かかってかかってしょうがないので更新のネタに困るだろうし、お茶を濁すのにはちょうどいいや、とか考えていたりしません。しません。



さて。

既に世の中にはワンオフ機とはとても思えない数のホワイトグリントとそのアーキテクトがいらっしゃいます。
…ので、後ハメとかその辺については大して触れません。他の方の製作記見たほうが間違いなくためになります。
しかし。我が白栗は(fgをご覧頂いた方ならお分かりかと思いますが)ちょっと毛色を変えた、変えすぎたものですので、そこらへんについて記録していこうと思います。
せっかくなんでfgより少しは内容を深く書けたらいいな、と。


事の起こりは数年前。
家電量販店で一目惚れして購入、人生初の全塗装にて完成させた我が家の白栗一号機がありました。
が、完成してから欲が出たのか、「もう少しこうなれば…」というところがいくつか見えてきます。
具体的にはオーバードブースターのブースターノズル取り付けx14、めんどくさいよ!!…まぁ伏せておきますが。
そのせいで某kotobuk(ryのなかのひと(名前は伏せます。小学校の同級生がいました…)と酔っ払いつつ「パーフェクトグレード ホワイトグリントを作りたまえ。完全変形で」と無茶振りをしたことも。ホントすいません。
しかし一向に発売されず(当然)、しょうがないので自分で作ろう、と相成りました。
何でおんなじキットを2つも作るんだとか思わなくもなかったですが。

製作に当たっての目標はこんな感じです。

 ・差し替えなし
 ・ACfaのOPでの動き、変形が(可能な限り)再現できる
 ・適当にディテールアップ
 ・全部電飾(電源は外付け)

馬鹿じゃないの自分。




長い前置きでしたが、初回ということで簡単なところから。足首より下から始めます。
たいしたことのない部分ではありますが、いじるところは結構あります。

まずは踵のプレート。
ここは定番です。アキレス腱あたりから伸びているシリンダーを再現します。
まず、シリンダーは真鍮パイプと真鍮線で作成。
脚部シリンダー

先端にはボールジョイントのボールを付けます。こちらが脚側。
こちらの接続部については後日

踵に接続するほうにはスプリング取り付け、ネオジム磁石を仕込んだプラパイプにくっつけます。
また、踵パーツには取り付け位置に穴を開け、やはりネオジム磁石を仕込むことで接続します。
ここまでで、両足で8個のネオジム磁石を使用。磁石との長い戦いが始まります…。

また、踵パーツと足首パーツの接続はボールジョイントに変更しました。
CIMG0762.jpg




さて、爪先です。
先端の板状パーツの削りこみはともかくとして、ここは他に手を加えるところがないと思われているのか、知る限りでは素のまま組み立てているものしか見たことはありませんでした。

しかし、ちょっと待っていただきたい。

あるじゃないですか稼動部が!(1:40辺りを…)

…だれも気にしねぇよそんなとこ。

…と、さすがにセルフ突込みを入れましたが、気づいてしまった以上再現するしかないわけで。
爪先を分割し、中をくりぬいて引き出し間接を取り付けました。軸は真鍮線。
CIMG0764.jpg

これでopの稼動を再現できました!
CIMG0769.jpg
下のほう、地味ーに爪先が持ち上がっているのがわかりますでしょうか…。

とはいえ、このおかげで爪先が曲げられるようになり、表情(?)を付けやすくはなったので、そう意味のない改造ではなかったかな、とは思っています。
CIMG0770.jpg


足首より下の改造はこんなところです。
続きはまた後日…
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://nin00o00nin.blog.fc2.com/tb.php/2-fe711f89
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
>あるじゃないですか稼動部が!(1:40辺りを…)

飲んでいたお茶を吹き出しそうになりましたwそこまでやるんですかぁー!!
でも、あのカタパルトがスーッと進んできて足裏にドッキングして、
ガコン・・・とちょびっと足首が上に可動するとこ、格好良いですものね!!(*´∀`*)


TINAMIの方でもninさんのWGを拝見させて頂いていたのですが、チッピング汚しも渋い・・・!!
電飾の素晴らしさに目がいきがちでしたが、シリンダーや可動の追加等、本当に手を尽くされていて凄いです!!
Posted by 猛毒林檎少年 at 2013.03.12 03:00 | 編集
>猛毒林檎少年さん
コメントありがとうございます!

>そこまでやるんですかぁー!!
そこまでやるんです(ドヤァ

…一線を越えた馬鹿な大人の所業です。嘲笑してやってください。
とはいえ、白栗に惚れ込んでからあのopを見てそれはもう…それはもう!!、、、となった自分にとって、あのCGは正義です。見つけてしまったものは何が何でも入れたくなってしまいまして…。ホントいいものをフロムさんと河森先生とコトブキヤさんは作り上げてくれたもんだと思います。
Posted by ―nin― at 2013.03.12 23:18 | 編集
管理者にだけ表示を許可する