FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014.01.20

[一応ネタバレ注意] N-WGIX/V(風の何か) 製作記 1

あけましておめでとうございます、と言うには遅すぎますが…。


年末年始に一時帰国、久方ぶりに家族と会ったり、ウマい日本食を食べたりとそれなりに充実した休暇ではありました。
とはいえ日本には今、プラモデル関係の道具は何一つなく、趣味的な意味では色々と悶々とする日々であったのも事実。

というのも、なんとなくネットをふらついている時にACVDのプレイ動画的なものを見ましてですね。
噂には「例のアレ的な機体」が出るというのは聞いていましたが…「おぉぉお!」と。
もういてもたってもいられず、X-BOX360版ACVD(と、ついでにMH4…帰国したら絶対買おうと思ってたので…)を購入、更に過去作のWG製作時に余ったパーツ(無傷ではないとはいえ、ほぼ95%のパーツが残存…)や、使えそうなジャンクパーツをトランクに詰めて再度ビールの国へやってきました。


何しにドイツ来てんだか自分でも疑問を持ち始めてはいますが、まぁこんな人間が世界に一人ぐらいいたっていいと思います。



というわけで、実際は数日しか手をつけられていませんが、現在の状態を記事にしてみます。

ただし、一応ACVDのラスボス機ですので、このカテゴリ自体がネタバレ成分を含みます。
気にされる方は「続きを読む」をクリックしない方向でお願いします。





今回はあまり深く考えず、
「大体似たような形のものにする」
「わかる範囲はなるべく本物(?)に近づける」
「といってもよくわからん部分はあるので、そこらへんは適当にそれっぽく」
という方針で行きたいと思います。
設定資料集なんかがあればまた話は別ですが、現状はまぁしょうがないです。




さて、まずは計画を。
といっても「WGのACV版的な形状だし、WGベースで行けるっしょ。とりあえずプレイ動画等から画像を集めてプランを練るとするか」と思っっていたんですが…


こ れ は ホ ワ イ ト グ リ ン ト と は 似 て 非 な る も の だ


という結論に。


見た感じ、

頭部 : こりゃ間違いなくWGで行くべき
コア : これ絶対ライールの方が簡単だ
腕部 : WGの肩アーマーは全然形状が違う…
脚部 : WGのが使えなくもないけれど…なんか違う

という気がします。


さらにWGのパーツが95%残っている、とは言ったものの、前腕や脚部の一部関節など、割と肝心なところのパーツが残りの5%に含まれているという残念なお知らせ。


というわけで、今回の構成は下記で行きます。


頭部 : WG使用
コア : ライール(ガンメタ)使用
腕部 : 肩関節~上腕はWG、前腕はアンビエントから拝借。肩アーマーはスクラッチ
脚部 : 基本はアンビエント、一部ライールとミキシング
バックパック : 当然スクラッチ

…WG要素があんまりないな…





ま、何はなくとも雰囲気確認。
仮組み状態(+肩アーマーと改造済み頭部)がこちら。
CIMG2567.jpg


この時点で既にコアはちょっとだけ切った貼ったしてます。
しかしライールコアのせいか、なんとも貧相な…。ゲーム中の威圧感はまだかけらもありません。



さて、ここからは各パーツを。

まずは頭部。
CIMG2587.jpg
WGベースで上下顎のラインを修正、スタビライザーから作った前の角、WGの方ブレードアンテナから作った左右の角、アンビエントのECMから作った整波装置替わりの角を装着。
大雑把な形は出来たかな、と思います。後頭部は修正の余地ありですが。


続いて肩アーマー。
aaaa.jpg

プラ板積層と、一部エポパテにて大まかな形を作成。肩アーマー中央ブロックには謎の触手を生やすため、穴を開けてあります。
ハッタリが効くかなーと大きめに作った…つもりだったんですが、結果的にはそうでもなかった気がします。


次は背中のユニット…の上の方。
CIMG2588.jpg
プラ板積層で作成。
ムービー等を見るとこのユニットの先端からもブーストの噴射炎が出ているので、一応ルーバー上の構造を先端に作り、かつなんとなく開きそうじゃねこれ?という電波を受信したためなんとなく内部ディテール的に見えるかな…という感じのものも作っています。いや、ミサイルはこっから出てきてるんじゃ、とか、ね?
CIMG2589.jpg
CIMG2590.jpg


続いてコア。
弄り易さを考え、コアの中央ブロックと左右の肩付近を分割して作成していますが、まずは中央ブロック。
CIMG2591.jpg
いろいろと手間がかかりましたが、いい感じにまとまりつつあります。
腹部の模様は0.1mm(?)プラ板を貼り合わせて再現、それ以外の白い部分は0.5mmや1.2mm等のプラ板を現物合わせでペタペタ貼り付けています。
OB噴射口的な部分にはアンビエントの足についてた六角形のパーツを使用し(ホントはこんなパーツないですが)、そこに「背骨」を取り付けています。
CIMG2594.jpg
この「背骨」は0.5mmと1.2mmのプラ板で、中にスプリングと真鍮線を通してあるのでいい感じの曲がりが再現できました。
特にめんどくさかった部分ですが、出来はいい感じかと。


肩ブロックはまぁこれから…です。
CIMG2595.jpg
現状はこんな感じ、白いパーツにバックパック(?)を接続する予定です。
コア中央ブロックとは3mmプラ棒で接続できるようにしてあります。もちろん最終的には接着しますが。



ここまでを組んでみました。
CIMG2579.jpg
CIMG2581.jpg
CIMG2582.jpg

バックパック展開イメージ。
CIMG2583.jpg

まだまだ「それっぽい」と言えるようになるまでは時間が必要ですね。。。




というわけで、新年一発目の更新はこのへんで。
例のバイクもちまちま進んではいます、が…しばらくは一時の盛り上がりに任せてN-WGIX/Vの作成をメインにやっていこうかと思います。
たまにはそれほど時間をかけずに仕上げたいな、と思っていますので…。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://nin00o00nin.blog.fc2.com/tb.php/24-c5929a18
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
明けましておめでとうございます(*´∀`*)今年もよろしくですw

というか新年早々、凄まじいものを作っておられる!!まさかこの機体を立体化させようとは・・・!!
作中でのミスリードでてっきりV系作品は初代より過去の話、だと思い込まされていたので、
ミッション中に出てくるマザーウィルの残骸の廃墟や、ラスボスのこの機体には本当に心躍らされました

いやはや、しかし制作過程が楽しみです!背骨のような有機的デザインが本当にかっこいいですよね
コア周りのジャバラ構造にすでにときめきますw

難しい部分も多々あるでしょうが、ninさんならばやれる(`・ω・´)フル電飾WGと並べて、新旧ワンオフ機体を並べてあげて下さいw
Posted by 猛毒林檎少年 at 2014.01.20 09:38 | 編集
> 猛毒林檎少年様
今年もよろしくお願いします!

いやぁホントかっこいいですよねこの機体。出現時にもどっかで聞いたことがあるようなセリフで心が躍りまくりです!
実のところ使用パーツとか、WGだけじゃなくいろんなネクストからパーツかき集めているんじゃないか…とか、フロム脳が刺激されてたまりませんねぇ。

…まぁ…ACVDのゲームの方では未だこの機体に会ってないんですけどね…


しかし立体化してもこの機体はいい感じですね。細かい部分が再現しきれないだろうとは思いますが、それでもそれなりに形ができてくるとたまらないです。
今のところそれなりにいいペースで進んでいますので、なんとかこのまま仕上げてみせます!そして白黒グリントを並べてみせます!
Posted by ―nin― at 2014.01.27 05:19 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。