--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2015.04.19

N-WGIX/V(風の何か) 製作記 番外編

nwgix-w-b-001.jpg
         !! EMERGENCY !!
      --未確認兵器を撃破せよ--


お久しぶりですー(最近そればっか)

こちらも最近はあったかくなってきましたが、完全インドア派となった自分にはさほど関係もなく、いつもいつも部屋にこもって模型ばかり。
誰に何と言われようと、楽しいんです。…楽しいんですってば。


さて。
今回の投稿は自律ネクストではなく、N-WGIX/vに関してです。
自律ネクスト制作に煮詰まった時期があったため、レーザーブレードとスパークブレードっぽいものを作ってみました。

…制作完了時に「しばらく手を付けないかも」とか言っていましたが、まーそろそろいいかな、と…。


続きではレザブレの作成方法についてさくっと触れています。
自律ネクストも割と似たような作り方をしているので、「この野郎はこんなやり方してやがんのかプププ」ぐらいの軽い気持ちでご覧下さい。





さて、まず図面はこちら。
CIMG3629.jpg
本体が手元にないので、サイズは黒栗作成時に描いた図面をもとにしています。
グリップ部分、円筒部分、ブレード発振部分、手甲、カバーのパーツ構成にしていきます。


では、手甲部分についてプラ板工作の流れを。

001.jpg
①1mmプラ板にコピーした図面を貼り付ける。
平面図は底板と外側の装甲用に1枚ずつ使用します。
側面図はガイド用。強度確保のため2枚使用します。

②側面図を1mm小さく切り出す。
後で装甲(1mmプラ板)を貼り付けるので、その分小さくしておきます。

③切り出し完了。
外側装甲はこの時点である程度分割しておきます。

002.jpg
④側面ガイドを2mm間隔をあけて接着。

⑤底板に側面ガイドを接着し、底板のでっぱり部分を曲げる。
折り曲げた部分は補強のために真鍮線を挟み、接着面積を増やして瞬着で固定します。
角度は…自分がいい感じと思った角度です!(=てきとう)

003.jpg
⑥装甲の中央部分だけ接着。

⑦先端部分の装甲から接着。
適当な位置に切れ目を入れて曲げています。
プラ板のエッジしか接着部がないので、セメント固定したうえでさらに瞬着を盛ったりしています。

004.jpg
⑧次の装甲を接着。
先端部と同様に折り曲げています。
また、さすがにごまかしきれない隙間ができるので、1mmプラ角棒で隙間を埋めます。

⑨ヒレ(?)部分を接着。
適度な厚みを持たせるために、1mmプラ角棒を挟んでいます。

⑩次の装甲を気合で接着。
ここの接着は接着面が少ない中強引にくっつけるので、瞬着必須です。

005.jpg
⑪開いた隙間に現物合わせのプラ板を接着。
形状をマスキングテープを使って写し取り、若干大きめに切り抜いたプラ板を削って合わせています。

⑫そのほかの開口部も現物合わせのプラ板で埋め、隙間をパテで埋める。

⑬やすって形状を整えて完成


以上、こんな流れです。

残りのパーツですが、カバーはVOBのデブリガードをほぼそのまま流用、円筒部はエバグリのパイプ等を組み合わせて再現し、それ以外の部分は基本的にプラ板積層です。

で、完成状態がこちら。
CIMG3655.jpg
CIMG3656.jpg
CIMG3657.jpg
使用した塗料は本体と同じで、白い部分も同じく汎用デカールからのものです。
意外と複雑な形状になって満足しています…が、設定資料集ともゲーム中のモデルとも違った形になってしまってはいます。まぁこんぐらいはいっかな、ということで…。


スパークブレードは以前作成したものをほぼそのまま流用しています。プラ板積層。
CIMG2780.jpg
CIMG3658.jpg

塗装も同様ですが、こいつの発振部分?には蛍光クリアを塗ってみましたので、UVライトに反応して青く発光します。
CIMG3659.jpg
UVライトの電池が切れかけてて、写真じゃ見辛いですけどね…。


ということで、ブレード装備状態がこちら。

nwgix-w-b-001.jpg
nwgix-w-b-002.jpg
nwgix-w-b-006.jpg
nwgix-w-b-003.jpg
nwgix-w-b-004.jpg
nwgix-w-b-005.jpg

写真はRaven of Black wingのPhyrexiaさんに撮影していただきました。ありがとうございます!
個人的に3枚目が超お気に入り。

とまぁこんな感じで黒栗の武装がより充実しました。ホントは右腕用レーザーブレードもほしいところなんですが(つーか途中までは作ってあるんですが)、今はそれより自律ネクストを、ですね…。
ただまぁ黒栗の腕が割とシンプルな形状なので、スパークブレードを持たせるとなんか隙間が目立つ気がします。そういう意味ではレザブレやレールライフルはうまい具合にシルエットをゴツくしてくれますね。


さて、今回はこんなところで。
さぁ自律ネクストの仕上げだ…

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://nin00o00nin.blog.fc2.com/tb.php/58-659d1993
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted by at 2016.01.11 04:03 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted by at 2016.01.11 04:15 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted by at 2017.03.06 16:29 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。